情報資源センター・ブログ

情報の扉の、そのまた向こう

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一、社史を始めとする実業史、アーカイブズや図書館に関連する情報をご紹介しています。

最近の #渋沢栄一 関連情報から(2022.11.09)

渋沢栄一記念財団

  • 北区紙フェスタ~日本酒とともに~
    〔PR Station / 一般社団法人東京北区観光協会 - 2022年11月7日〕
    https://prkita.jp/kamifesta/

栄一関連会社・団体・事業

ゆかりの地

反響など

  • 【朝礼ネタ】日本の偉大な経営者の名言から学ぶビジネスの心得Ver.1
    〔ビジ助 - 2022年11月7日〕
    https://bizisuke.jp/hint/20220829_5923/
  • 企画展「西田天香と杉本哲郎ー長浜ゆかりの偉大な思想家と芸術家ー」かつて世界的に知られた2人の大規模な展覧会【長浜城歴史博物館・長浜市曳山博物館】|「西田天香・杉本哲郎顕彰事業」実行委員会のプレスリリース
    〔PR TIMES - 2022年11月8日〕
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000110403.html
     

新紙幣の肖像(2019年4月9日発表)に関する報道などから(その182)

 2019年4月9日(火)、財務省は新しい日本銀行券(紙幣)及び五百円貨幣を発行すると発表しました。このうち紙幣は2024年度上期を目途に発行され、新一万円券の表には渋沢栄一の肖像が掲載されるとのことです。ここでは、渋沢栄一に関する主な記事をまとめました。

栄一関連会社・団体・事業

ゆかりの地

栄一関連文献

  • 草花の植生や動物・鳥類・昆虫、菌類まで一変!日本列島誕生の秘密とは?【眠れなくなるほど面白い図解 日本史】
    〔ラブすぽ - 2022年11月1日〕
    https://love-spo.com/books/nihonsi01_02.html

反響など

  • "安くてうまい"はあり得ない…茨城No.1カフェ「サザコーヒー」流、老舗の生存戦略 連載:大手企業に勝つ地方企業
    〔ビジネス+IT - 2022年10月27日〕
    https://www.sbbit.jp/article/cont1/96618
  • 紳士なノート10周年記念 #渋沢を探せ Twitterキャンペーン 2022年11月1日~11月30日の期間で実施|日本ノート株式会社のプレスリリース
    〔アットプレス - 2022年11月1日〕
    https://www.atpress.ne.jp/news/332906

大河ドラマ「青天を衝け」

これまでのログ

その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10その11その12その13その14その15その16その17その18その19その20その21その22その23その24その25その26その27その28その29その30その31その32その33その34その35その36その37その38その39その40その41その42その43その44その45その46その47その48その49その50その51その52その53その54その55その56その57その58その59その60その61その62その63その64その65その66その67その68その69その70その71その72その73その74その75その76その77その78その79その80その81その82その83その84その85その86その87その88その89その90その91その92その93その94その95その96その97その98その99その100その101その102その103その104その105その106その107その108その109その110その111その112その113その114その115その116その117その118その119その120その121その122その123その124その125その126その127その128その129その130その131その132その133その134その135その136その137その138その139その140その141その142その143その144その145その146その147その148その149その150その151その152その153その154その155その156その157その158その159その160その161その162その163その164その165その166その167その168その169その170その171その172その173その174その175その176その177その178その179その180その181
 

最近の #渋沢栄一 関連情報から(2022.11.02)

渋沢栄一記念財団

栄一関連会社・団体・事業

ゆかりの地

栄一関連文献

反響など

大河ドラマ「青天を衝け」

『日本勧業銀行創業二十年志』 【日本勧業銀行, 1917】

会社名/沿革

  • 株式会社日本勧業銀行 [Kabushiki Kaisha Nippon Kangyo Ginko]

 1896(明治29)年、日本勧業銀行法公布。設立委員会による開業準備を経て、翌1897(明治30)年に特殊銀行として開業。主に農工業者や公共団体向けに低金利または無抵当で資金の貸付を行う。[1950(昭和25)年、日本勧業銀行法廃止に伴い普通銀行に転換。1971(昭和46)年、株式会社第一銀行と合併し株式会社第一勧業銀行となる。2002(平成14)年より株式会社みずほ銀行に改称。]

社史メモ

 創業から1917(大正6)年までの20年間を記録した社史。三方金を施し、布張りの表紙には稲穂や楮、算盤などの文様を箔押しで配した豪華な装幀。本文は「沿革」「業務」に分けられ、巻末に役員肖像写真、定款などを掲載。創業から年数が浅いため、本文の大半は貸付や債券発行など業務の記録である。一部写真付きで貸付先の事業実例が掲載されており、当時どのような事業が行われていたのかを知る貴重な文献にもなっている。

栄一メモ

 渋沢栄一は田尻稲次郎、添田寿一らとともに日本勧業銀行設立委員の一人に任命された。設立委員会は同行定款の審議、株主の募集、設立免許の稟請など設立に関する事務を行った。同行が開業すると栄一は株主となる。創業十周年、二十周年の記念祝賀会にも参加している。

  • 沿革
    • 設立事情(p4)(設立委員に渋沢栄一の指名あり)

書誌事項など

日本勧業銀行創業二十年志 / 日本勧業銀行著作
 東京 : 日本勧業銀行 : 1917.11
 7, 218p, 図版16枚 ; 31cm
 注記: 表紙のタイトル: 創業弐拾年志 ; 印刷者: 井上源之丞 ; 印刷所: 凸版印刷分工場 ; 和装 ; 非売品 ; 縦組み

日本勧業銀行創業二十年志

栄一関連情報

参考リンク

新紙幣の肖像(2019年4月9日発表)に関する報道などから(その181)

 2019年4月9日(火)、財務省は新しい日本銀行券(紙幣)及び五百円貨幣を発行すると発表しました。このうち紙幣は2024年度上期を目途に発行され、新一万円券の表には渋沢栄一の肖像が掲載されるとのことです。ここでは、渋沢栄一に関する主な記事をまとめました。

栄一関連会社・団体・事業

栄一関連文献

反響など

これまでのログ

その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10その11その12その13その14その15その16その17その18その19その20その21その22その23その24その25その26その27その28その29その30その31その32その33その34その35その36その37その38その39その40その41その42その43その44その45その46その47その48その49その50その51その52その53その54その55その56その57その58その59その60その61その62その63その64その65その66その67その68その69その70その71その72その73その74その75その76その77その78その79その80その81その82その83その84その85その86その87その88その89その90その91その92その93その94その95その96その97その98その99その100その101その102その103その104その105その106その107その108その109その110その111その112その113その114その115その116その117その118その119その120その121その122その123その124その125その126その127その128その129その130その131その132その133その134その135その136その137その138その139その140その141その142その143その144その145その146その147その148その149その150その151その152その153その154その155その156その157その158その159その160その161その162その163その164その165その166その167その168その169その170その171その172その173その174その175その176その177その178その179その180
 

最近の #渋沢栄一 関連情報から(2022.10.26)

渋沢栄一記念財団

栄一関連会社・団体・事業

ゆかりの地

栄一関連文献

反響など

第24回図書館総合展 国立国会図書館主催フォーラム「#NDL全文使ってみた~「次世代デジタルライブラリー」&「NDL Ngram Viewer」」(2022年11月1日 Zoomウェビナー)

 2022年11月1日(火)にオンラインで開催される第24回図書館総合展 国立国会図書館主催フォーラム「#NDL全文使ってみた~「次世代デジタルライブラリー」&「NDL Ngram Viewer」」の第1部「図書館員活用編」に、情報資源センター長の茂原暢が登壇します。

  • 第24回図書館総合展 国立国会図書館主催フォーラム「#NDL全文使ってみた~「次世代デジタルライブラリー」&「NDL Ngram Viewer」」
    〔NDLラボ - 2022年10月5日〕
    https://lab.ndl.go.jp/event/lff2022/

#NDL全文使ってみた~「次世代デジタルライブラリー」&「NDL Ngram Viewer」
 日時 : 2022年11月1日(火)15:00~17:10
 開催形式 : オンライン(Zoom ウェビナー)
 参加費 : 無料 (要 参加申込)

 国立国会図書館が令和3年度OCRテキスト化事業として作成した全文テキストデータのうち、著作権保護期間の満了した図書約28万件については、実験サービス「次世代デジタルライブラリー」及び「NDL Ngram Viewer」で利用可能となっています。このフォーラムでは、これら2つの実験サービス及びその活用事例を紹介するとともに、OCRによるテキスト化や全文テキストデータの活用可能性について、研究者や実務家によるディスカッションが行われます。
 フォーラムのプログラムや参加申込方法など、詳細についてはリンク先をご覧下さい。みなさまのご参加をお待ちしております。

参考リンク

  • 渋沢栄一記念財団情報資源センターが公開するデジタルアーカイブについて. びぶろす. 2019, (85・86), p. 25-29.
    〔国立国会書館デジタルコレクション〕
    https://doi.org/10.11501/11456963
  • E2456 - 『渋沢栄一伝記資料』とデジタル化の現在
    〔カレントアウェアネス・ポータル - 2021年12月23日〕
    https://current.ndl.go.jp/e2456