情報資源センター・ブログ

情報の扉の、そのまた向こう

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一、社史を始めとする実業史、アーカイブズや図書館に関連する情報をご紹介しています。

 製綱・製錬業 〔商工業:鉄鋼〕 - 渋沢栄一関連会社社名変遷図

海運が盛んになり軍艦及び商船用の綱具の需要が増大したため、渋沢栄一らは船舶用ロープの製造販売を目的に1887年東京製綱会社を設立しました。東京府大島町の分工場は後に大島製鋼所となり、栄一次男武之助が役員を務めました。また筑豊地方に開業した小倉分工場は後に浅野総一郎へ譲渡し、浅野小倉製鋼となりました。

  • 製綱・製錬業 〔商工業:鉄鋼〕 - 渋沢栄一関連会社社名変遷図
     
    渋沢栄一関連会社社名変遷図 製綱・製錬業

*枠色と「栄」アイコンについて

渋沢栄一が直接関わった会社
上記の事業を継承あるいは名称が変遷した会社
それ以外の会社

渋沢栄一の関わり

渋沢栄一関連会社名(社名使用年)栄一の関わり
東京製綱会社 (1887〜1893)委員
東京製綱(株) (1893〜)取締役会長。浅野小倉製鋼所との紛議仲裁
東洋亜鉛煉工所 (1906〜?)発起人
日本中央製錬(株) (1907〜?)創立委員長
(株)大島製鋼所 (1917〜1937)渋沢同族(株)が株主
(株)浅野小倉製鋼所 (1918〜1936)設立に際し東京製鋼との紛議仲裁

その後の変遷

関連エントリーほか

更新履歴

2013.07.06:「その後の変遷」を追加