情報資源センター・ブログ

情報の扉の、そのまた向こう

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一、社史を始めとする実業史、アーカイブズや図書館に関連する情報をご紹介しています。

 対外事業:朝鮮半島 B 〔対外事業〕 - 渋沢栄一関連会社社名変遷図

「対外事業:朝鮮半島」にはA〜Cの3図があり、「対外事業:朝鮮半島 B」の図では京釜鉄道朝鮮鉄道などの図を掲載しています。
朝鮮半島開発のため1896年鉄道敷設権を獲得した大三輪長兵衛等実業家らは、京城・釜山間の鉄道敷設を目的に京釜鉄道を設立しました。渋沢栄一は発起人の一人として会社設立に尽力し、後に取締役会長を務めました。

*枠色と「栄」アイコンについて

渋沢栄一が直接関わった会社
上記の事業を継承あるいは名称が変遷した会社
それ以外の会社

渋沢栄一の関わり

渋沢栄一関連会社名(社名使用年)栄一の関わり
京釜鉄道(株) (1896〜1906)発起人総会座長、創立委員長、取締役会長、清算
京仁鉄道引受組合 (1897〜1899)委員
京仁鉄道(資) (1899〜1903)取締役社長
平安電気鉄道(株) (1906〜1906)事業計画立案
朝鮮軽便鉄道(株) (1916〜1919)株主
朝鮮中央鉄道(株) (1919〜1923)株主
朝鮮森林鉄道(株) (1920〜1923)渋沢同族が株主
朝鮮鉄道(株) (1923〜1946)渋沢同族が株主

関連エントリーほか

更新履歴

2012.04.11:関連エントリーに社名変遷図紹介「対外事業:朝鮮半島 C」を追加