情報資源センター・ブログ

情報の扉の、そのまた向こう

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一、社史を始めとする実業史、アーカイブズや図書館に関連する情報をご紹介しています。

 「1866年」を検索すると - 歴史年代編

 NHK大河ドラマ「八重の桜」は1866年(慶応2)に入り、薩長が連合する中で会津藩の前途に暗雲がたちこめていきます。そこで「1866年」をおもしろ社史検索してみました。119件ヒットしましたので、同様の事項はまとめて59件を紹介します。なお、この時期の年表は旧暦と新暦が混在している可能性があります。

検索結果からみえてくること

  • 薩長連合が成り、幕府の長州征伐は難航します。7月に徳川家茂が没し一橋慶喜が宗家を相続、慶喜は12月に第15代将軍となりました。孝明天皇が同月崩御されました。こういった事項を造船、繊維、銀行、商社など多くの業種の社史が取り上げています。
  • 政治の流れと並行して外国との交易が続々と進み、潜水業、保険業、西洋料理店、塗装工場など新しい産業が起っていく様子が社史の年表記述から浮かび上がってきます。
  • 海外では6月に普墺戦争が起り、プロシアが勝って8月にプラハ講和条約が調印されました。ジュネーブで第1回国際労働者協会大会が開かれ、アメリカはロシアからアラスカを購入しています。またダイナマイトやグルタミン酸などの発明発見が続きました。
  • 12月の『渋沢倉庫百年史』に「幕臣となる」とあるのは、慶喜に仕えていた渋沢栄一のことなので、名前を補記しました。

検索結果(抜粋)

内容年月日『社史タイトル』
(発行所、発行年)
種別(詳細)
島津藩の紡機、長崎に入荷。1866.01.12『ニチボー75年史』(ニチボー、1966)年表(業界ならびに内外情勢)
薩長連合なる [月日は太陰暦]1866.01.21『大塚製靴百年史』(大塚製靴、1976)年表(一般)
「鳳風丸」入渠、改造1866.01石川島播磨重工業社史. 沿革・資料編』(石川島播磨重工業、1992)年表(石川島重工業)
奥州青森にて「安済丸」竣工(バーク、木製、長21間4尺、巾5間2尺、660石)1866.01『創業百年の長崎造船所』(三菱造船(株)長崎造船所、1957)年表(参考事項)
幕府勘定所御貸付金御用のため江戸に御用所を新設、美野川利八(のちの三野村利左衛門)を実質上の責任者として雇入れる(本文六ページ)1866.01三井銀行100年のあゆみ』(三井銀行、1976)年表(行内の動き)
御用所は、当初駿河呉服店に置かれ、のち鉄砲洲に移る1866.01三井銀行100年のあゆみ』(三井銀行、1976)年表(行内の動き)
横浜坂下町店宅が類焼、吉田町に家屋を新築して移転1866.01清水建設百八十年』(清水建設1984)年表(当社のあゆみ)
稼人賃金引上げと支給米削減実施1866.01『住友別子鉱山史. 別巻』(住友金属鉱山、1991)年表(別子)
仏艦隊、カトリック弾圧を理由に朝鮮に襲来1866.01三菱商事社史. 資料編』(三菱商事、1987)年表(世界)
幕府、神奈川・長崎・函館に出稼ぎ・自由交易及び商人の外国船舶の購入を許可1866.02三菱商事社史. 資料編』(三菱商事、1987)年表(日本)
増田万吉わが国初の潜水業開始1866.02日本火災海上保険株式会社70年史. 年表・索引』(日本火災海上、1964)年表(一般事項)
高知藩、富国強兵を目的とした土佐開成館設立 開成館の奉行は後藤象二郎1866.02三菱商事社史. 資料編』(三菱商事、1987)年表(高知)
弥太郎、開成館貨殖局下役に出仕 しかし3月に辞職1866.02三菱商事社史. 資料編』(三菱商事、1987)年表(高知)
木戸孝允西郷隆盛坂本竜馬の斡旋で薩長提携1866.03.07『味をたがやす : 味の素八十年史』(味の素、1990)年表(業界・社会一般)
福沢諭吉、『西洋旅案内』で生命・火災・海上保険を紹介1866.03.10日本火災海上保険株式会社70年史. 年表・索引』(日本火災海上、1964)年表(損害保険業事項)
美作分買請米の復活出願、6月再願1866.03『住友別子鉱山史. 別巻』(住友金属鉱山、1991)年表(別子)
安田屋は小舟町三丁目十番地に移転し、「安田商店」と称し両替業専門となる。1866.04.14安田銀行60年誌』(安田銀行、1940)年表(創立以前)
西村、伊勢勝を称して貿易業を営む [月日は太陰暦]1866.04『大塚製靴百年史』(大塚製靴、1976)年表(業界)
徳川政府は英・米・仏・蘭4ヵ国と輸出入改税書を江戸で調印。1866.05.13『ニチボー75年史』(ニチボー、1966)年表(業界ならびに内外情勢)
幕府、海外渡航の禁を解く1866.05石川島播磨重工業社史. 沿革・資料編』(石川島播磨重工業、1992)年表(一般事項)
開港地保税倉庫内貨物の外国損保との火災保険契約成立1866.05東京海上100年史 上』(東京海上、1979)年表(損保業界・一般事項)
製鉄所縦覧を一般公衆に許可1866.05『創業百年の長崎造船所』(三菱造船(株)長崎造船所、1957)年表(重要事項)
石川島にて製造中の「千代田形」竣工1866.05『創業百年の長崎造船所』(三菱造船(株)長崎造船所、1957)年表(参考事項)
英、金融恐慌(暗黒の金曜日)1866.05三菱商事社史 資料編』(三菱商事、1987)年表(世界)
普墺戦争起る1866.06.22『富士銀行八十年史』(富士銀行、1960)年表(参考事項)
幕府、征長勅許を得て長州藩に宣戦布告1866.06清水建設百七十年』(清水建設、1973)年表(社会の動き)
第二次征長の役 幕府の征長は失敗に終わる1866.06三菱商事社史. 資料編』(三菱商事、1987)年表(日本)
12代光正が近江大掾に任ぜられる1866.07.05『虎屋の五世紀 : 伝統と革新の経営. 通史編』 (虎屋、2003)年表(当社事項)
将軍家茂没し徳川慶喜宗家を相続。1866.07.29『ニチボー75年史』(ニチボー、1966)年表(業界ならびに内外情勢)
横須賀製鉄所、一部完成、はじめて新造船工事に着手1866.07清水建設百七十年』(清水建設、1973)年表(社会の動き)
幕府、長崎御用銅の廃止を通達、以後別子銅は地売銅として銅座買上げになる1866.07『住友別子鉱山史. 別巻』(住友金属鉱山、1991)年表(別子)
開成館奉行後藤象二郎、長崎出張 長崎滞在中の坂本龍馬と提携を策す1866.07三菱商事社史. 資料編』(三菱商事、1987)年表(高知)
幕府、長崎御用銅の廃止に伴い買請米廃止を通達、幕府にその継続を出願1866.08『住友別子鉱山史. 別巻』(住友金属鉱山、1991)年表(別子)
プラハ講和条約調印1866.08三菱商事社史. 資料編』(三菱商事、1987)年表(世界)
日本橋元乗物町から出火、京橋・石川島・佃島にいたる丁数153丁、長21丁、幅7丁余 火災時間12時間 風位北1866.11.09日本火災海上保険株式会社70年史. 年表・索引』(日本火災海上、1964)年表(大火年表)
孝明天皇崩御1866.12.25『ニチボー75年史』(ニチボー、1966)年表(業界ならびに内外情勢)
[渋沢栄一]幕臣となる1866.12『渋沢倉庫百年史』(渋沢倉庫、1999)年表(当社(創業前史))
徳川慶喜十五代将軍となる1866.12清水建設二百年. 経営編』(清水建設、2003)年表(社会・建設業界の動き)
福沢諭吉『西洋事情』(初編)発刊1866.12東京海上火災保険株式会社百年史. 上』(東京海上、1979)年表(損保業界・一般事項)
孝明天皇没 慶応3年1月睦仁親王践祚 この年より明2年まで連年大凶作、米価暴騰、庶民困窮(幕末三大飢饉の一つと言われる)1866.12三菱商事社史. 資料編』(三菱商事、1987)年表(日本)
この年 土佐坂瀬山で製炭等を行う、明治8年まで1866住友林業社史. 別巻』(住友林業、1999)年表(別子)山林関係事項
浜離宮の幕府施設を延遼館とし、外国貴賓の宿泊・接待施設とする1866『帝国ホテル百年史』(帝国ホテル、1990)年表(業界・一般事項)
西洋料理店、江戸に数軒開店1866『帝国ホテル百年史』(帝国ホテル、1990)年表(業界・一般事項)
横浜新田北方製鉄所施工1866清水建設二百年. 経営編』(清水建設、2003)年表(当社のあゆみ)
木材商兼業1866清水建設百五十年』(清水建設、1953)年表(清水建設関係)
平野富二、幕府軍艦「回天」の1等機関手に任命される1866石川島播磨重工業社史. 沿革・資料編』(石川島播磨重工業、1992)年表(石川島重工業)
横須賀に海軍工廠設置さる1866『東京石川島造船所五十年史』(東京石川島造船所、1930)年表(一般重要事項)
横須賀製鉄所内において建築用煉瓦製造を行う1866『日本煉瓦100年史』(日本煉瓦、1990)年表(業界・一般)
大西洋横断海底電線完成。1866『岩井百年史』(岩井産業、1964)年表(一般事項)
伊豆神子元島など八ヵ所に灯台を、武蔵国本牧など二ヵ所に灯台船を建設1866日本石油史』(日本石油、1958)年表(国内関係)
汽船初めて品川・横浜・大阪間を運航1866日本石油史』(日本石油、1958)年表(国内関係)
ジュネーブに第一回国際労働者協会大会1866日本石油史』(日本石油、1958)年表(国外関係)
アメリカ、ロシアからアラスカを購入1866日本石油史』(日本石油、1958)年表(国外関係)
ノーベル、ダイナマイトを発明1866日本石油史』(日本石油、1958)年表(国外関係)
〈この年〉(春)鈴木忠七、穀物酒類売店「滝屋」を葉山に開業1866『味をたがやす : 味の素八十年史』(味の素、1990)年表(経営一般)
〈この年〉ドイツのリットハウゼン、グルタミン酸を発見1866『味をたがやす : 味の素八十年史』(味の素、1990)年表(業界・社会一般)
大西洋海底ケーブル敷設1866関西電力五十年史』 (関西電力、2002)年表(世界)
横須賀造船所建設に当たり塗師所開設、わが国最初の塗装工場1866日本ペイント百年史』(日本ペイント、1982)年表(明治以前の塗料塗装関係及び一般事項)
自己励磁式発電機(イギリスのバーレイ父子、ホイートストーン、ドイツのシーメンス)1866〜67関西電力五十年史』 (関西電力、2002)年表(世界)

参考リンク

凡例