情報資源センター・ブログ

情報の扉の、そのまた向こう

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一、社史を始めとする実業史、アーカイブズや図書館に関連する情報をご紹介しています。

 「1914年」を検索すると - 歴史年代編

 新年になりましたので、100年前の「1914年」(大正3年)をおもしろ社史検索してみました。年表データが2,000件以上ヒットしましたので、各月から数件を抜粋してご紹介します。

検索結果からみえてくること

  • 1月には桜島の噴火と、シーメンス事件に関する記事が何件も載っていました。3月に始まった大正博覧会には多くの企業が出品していました。
  • 第一次大戦に関しては6月のサラエボ事件に始まり、7月の大戦開戦、8月の日本参戦と、膨大な戦争関連記事が載っていました。それに伴う経済の打撃や好況の様子も記載がありました。その中で8月にパナマ運河が開通しています。
  • 9月には政府のさまざまな対策が年表にも表れてきますが、米価・生糸価格の暴落などの影響も見えます。一方で三越の新装開店が話題になっています。
  • このほかにも戦争の行方とそれの影響に関する記事が、多くの社史に現れているのがわかります。

検索結果(抜粋)

年表の内容ページ『社史タイトル』
(発行所、発行年)
種別(詳細)
桜島大噴火、大隅半島と地続きになる1914.01.12『東京製綱百年史』(東京製綱、1989)年表(政治・経済一般)
ベルリン裁判所でのシーメンス社員証言により同社から日本海軍高官に贈賄の事実発覚(シーメンス事件)1914.01.23『丸の内百年のあゆみ : 三菱地所社史. 資料・年表・索引』(三菱地所、1993)年表(一般社会事項)
名古屋電灯、電気料金値下げ1914.02.01『最近10年の歩み』(東邦ガス、1993)年表(一般事項)
富士瓦斯紡績会社、相模水力電気株式会社を合併す1914.02.28東洋紡績七十年史』(東洋紡績、1953)年表(業界其他)
英国ロイド協会、わが社鋼索の優秀を認め、その認定工場に指定。世界一流品の地位を獲得。1914.03『東京製綱株式会社七十年史』(東京製綱、1957)年表(わが社の記録)
快進社、ダット(DAT)自動車を完成し、東京・上野の大正博覧会に出品。1914.03『21世紀への道:日産自動車50年史』(日産自動車、1983)年表(前史)
(大)臨時株主総会を開催、三重紡績株式会社と合併の件を可決し、設立委員に山辺丈夫、阿部房次郎当選す1914.04.10東洋紡績七十年史』(東洋紡績、1953)年表(当社)
東京高工の結城林蔵教授、伊東亮次助教授、わが国ではじめてグラビア輪転機印刷に成功1914.04平凡社六十年史』(平凡社、1974)年表(出版界)
秋田県黒川油田ロ式5号井大噴油(成功井続出、12.26秋田製油所問に8インチパイプ敷設)1914.05.26日本石油百年史』(日本石油、1988)年表(日石関係事項)
日窒肥料 鏡工場(熊本県八代郡)石灰窒素、硫安を生産開始('26.9生産中止。'27.10.3売却)1914.05旭化成80年史 資料編』(旭化成、2002)年表(生産・技術・研究開発)
神戸三菱造船所 南満州鉄道株式会社註文貨物船博進丸建造 4461914.05三菱重工社史』(三菱重工、1956)年表(造船)
台湾に於ける郵便官署に於て勧業債券募集の取扱を開始す。1914.06.06日本勧業銀行四十年誌』(日本勧業銀行、1938)年表
帝国飛行協会、初の民間飛行競技大会を大阪府鳴尾で開催〔〜6.14〕1914.06.13日本航空20年史 : 1951-1971』 (日本航空、1974)年表(国内航空)
オーストリア皇太子夫妻サラボエ市にて暗殺さる1914.06.28東京瓦斯のコークス変遷史』(東京コークス、1966) 年表(その他)
オーストリアセルビアに宣戦し、第一次大戦始る1914.07.18大和証券60年史』(大和証券、1963)年表(政治経済)
在横浜の外国銀行、荷為替取組の荷主に対し、輸出貨物の戦時保険金を要求1914.07.31日本火災海上保険株式会社70年史. 年表・索引』(日本火災海上、1964)年表(損害保険業事項)
(船)第一次世界大戦勃発により外国船一斉に姿を消し、我が国海運界未曾有の好況となる1914.07三菱商事社史. 資料編』(三菱商事、1987)年表(三菱 事項)
このころロンドン市場における日英間スエズ運河経由、海上保険料率(対100円)20円となる(8.5……4円)、わが国保険会社の多くは引受けを拒否し、官営保険の世論おこる1914.08.10日本火災海上保険株式会社70年史. 年表・索引』(日本火災海上、1964)年表(損害保険業事項)
パナマ運河開通(大正9年7月12日公式に開通宣言)1914.08.15『創業100年史』(品川白煉瓦、1976)年表(一般主要事項)
日本、ドイツに宣戦布告(第一次世界大較参戦)1914.08.23『帝国ホテル百年の歩み』(帝国ホテル、1990)年表(業界・一般事項)
欧州戦乱のため輸出貿易が打撃を受け、輸出商品・株式暴落1914.08『創業100年史』(北越銀行、1980)年表(一般事項)
戦時海上保険補償法公布(6.7.20廃止)1914.09.12興亜火災海上保険株式会社七十五年史』(興亜火災、1995)年表(業界事項)
大蔵省、日本勧業銀行及び日本興業銀行に対し輸出入関係業者に特別産業資金供給を指令1914.09.18三菱銀行史』(三菱銀行、1954)年表(一般)
三越本店落成してエスカレーターが入る。「今日は帝劇、明日は三越」が流行語となる1914.09ジャスコ三十年史』(ジャスコ、2000)年表(業界・一般社会の動き)
米価および生糸綿糸相場暴落1914.09『日本煉瓦100年史』(日本煉瓦、1990)年表(業界・一般)
日本海軍、赤道以北のドイツ領南洋諸島を占領1914.10.14『東京製綱百年史』(東京製綱、1989)年表(政治・経済一般)
松本市に大日本一代交配蚕種普及団を組織す片倉組は合資会社交進社の名称にて加入す1914.10.24『片倉製糸紡績株式会社二十年誌』 (片倉製糸紡績、1941)年表(片倉組時代)
日本は青島を占領、赤道以北の独乙領南洋諸島と共に東洋の全独国権益を接収。1914.11.7『ニチボー75年史』(ニチボー、1966)年表(業界ならびに内外情勢)
三井合名樺太紙料工場操業開始(樺太で初めてSP製造開始、のちの旧王子製紙大泊工場)1914.11王子製紙社史. 本編』(王子製紙、2001)年表(業界事項)
下関に彦島造船所を新設、これにより長崎、神戸両造船所を合わせ、三菱は民間最大の造船造機工業を擁した。1914.11『三菱の百年』(三菱創業百年記念事業委員会、1970)年表(重要事項)
欧州航路臨時船徳島丸パナマ運河通過(日本船同運河通過・世界一周の第1船)1914.12.10日本郵船株式会社百年史』(日本郵船、1988)年表(日本郵船
福岡県方城炭坑でガス爆発事故(死者687人、日本最大の炭坑事故)1914.12.15『丸の内百年のあゆみ : 三菱地所社史. 資料・年表・索引』(三菱地所、1993)年表(一般社会事項)
東京中央停車場(東京駅)落成(12.20開業)1914.12.18『帝国ホテル百年史』(帝国ホテル、1990)年表(業界・一般事項)
不況のため2カ月操短1914.12『オーベクス100年史』(オーベクス、1993)年表(オーベクス)
ドイツの休戦申入れで取引所大暴落1914.12『百三十年史』(日本紙パルプ商事、1975)年表(一般事項)
天竜川、大井川、富士川等の鉄道橋を製作1914『九十年の歩み: 川崎重工業小史』(川崎重工、1986)年表(当社)
第一次世界大戦の影響で外国人観光客減少、輸入食料品の値上がり始まる1914『帝国ホテル百年の歩み』(帝国ホテル、1990)年表(業界・一般事項)
大戦による好景気出現(大正7年まで続く)1914『八十年史』(日本セメント、1963)年表(政治・経済・社会)
大戦のため鉄鋼輸入杜絶、日本綿糸の対華輸出、印度綿糸を凌駕1914『岩井百年史』(岩井産業、1964)年表(一般事項)
ロシア政府より長靴一〇〇万足馬具二万組等の大量注文1914『大塚製靴百年史』(大塚製靴、1976)年表(業界)

参考リンク

凡例