情報資源センター・ブログ

情報の扉の、そのまた向こう

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一、社史を始めとする実業史、アーカイブズや図書館に関連する情報をご紹介しています。

 『青淵』第787号(2014.10)

渋沢栄一記念財団機関誌『青淵』の最新号が刊行されました。
渋沢栄一および財団関連記事は以下の通りです。

  • 渋沢栄一のことば】 …… 表紙裏
    • 蘆の湯客舎にて  栄一
        空蝉(うつせみ)の世のありさまに似たるかな
         はれておほふ山の端の雲   (明治三七年)
    • 渋沢栄一訓言集』より
      ○ 何事もはじめの間は具合が悪いものである。当初より順よく運ぶのは、至って難しいことである。
       銀行のわが国にはじめてできたのは、伊藤公爵のアメリカ式理想を実現したのであったが、実際にやってみるとやり切れない。そこで余の創立した第一国立銀行で、兌換券(だかんけん)を発行してみたが、少しく金の値(ね)が高くなると、すぐに外国人が引き換えに来るので、やむを得ず銀行発行の兌換券を政府発行の紙幣に引き換える方法に改正した。それからは誰も引き換えに来る者がなかったが、金貨で兌換をするという肝腎の骨子はまったく崩れてしまった。しかし金を取り付けられる困難は止んだ。それからおいおい、各地に国立銀行ができることになったのであるが、最初の困難苦痛は実に名状すべからざるもので、今の人の想像だに及ばぬほどであった。
  • 催し物のご案内 2014年10月〜2015年3月 …… 巻頭
  • 【随想】 日仏会館への想い / 長谷川和雄 …… p.3-5
  • 評伝 藤原銀次郎 (2) / 植地勢作 …… p.24-29
  • 渋沢栄一関連会社社名変遷図 〔74〕電気機器製造業 …… p.33
  • 【講演】「渋沢栄一の国民外交」 : 渋沢栄一記念財団会員総会2014年記念講演 / 片桐庸夫 …… p.34-43
  • 【渋沢財団 史料館だより】No.377 企画展「商人の輿論(よろん)をつくる! 〜渋沢栄一と東京商法会議所〜」の開催にあたって …… p.46-47
  • 【史料館の窓】 人間を大切にすること …… p.48
  • 【広告】 商人の輿論(よろん)をつくる! 〜渋沢栄一と東京商法会議所〜 : 「企業の原点を探る」シリーズ : 企画展 …… 裏表紙

 史料館の窓「人間を大切にすること」には、渋沢史料館で新たに受け入れた渋沢秀雄旧蔵資料について書かれています。