情報資源センター・ブログ

情報の扉の、そのまた向こう

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一、社史を始めとする実業史、アーカイブズや図書館に関連する情報をご紹介しています。

渋沢研究会 第236回例会「第II部「大学生・外国人学生のための渋沢ガイド」執筆概要報告」 (2019年5月25日開催)

 第236回渋沢研究会が開催されます。今回は、渋沢研究会30周年記念として出版が計画されている『はじめての渋沢栄一 : 探究の道しるべ』(仮)の第II部がテーマとなります。

第236回 渋沢研究会
 テーマ : 第II部「大学生・外国人学生のための渋沢ガイド」執筆概要報告
 報告者 : 高橋周氏(東京海洋大学)、稲松孝思氏(東京都健康長寿医療センター)、
      木村昌人氏(元・渋沢栄一記念財団)、松本和明氏(京都産業大学)、
      谷田雄一氏(渋沢研究会)
 開催日時 : 2019年5月25日(土曜日) 16時00分より
 開催場所 : 明治大学 駿河台キャンパス・リバティタワー 15階1155教室室 (アクセス

連絡先など、くわしくは上記リンク先をご覧下さい。
 

新紙幣の肖像(2019年4月9日発表)に関する報道などから(その9)

 2019年4月9日(火)、財務省は新しい日本銀行券(紙幣)及び五百円貨幣を発行すると発表しました。このうち紙幣は2024年度上期を目途に発行され、新一万円券の表には渋沢栄一の肖像が掲載されるとのことです。ここでは、渋沢栄一に関する主な記事をまとめました。(その1その2その3その4その5その6その7その8

渋沢栄一記念財団関連

人物紹介

栄一関連会社・団体

ゆかりの地

栄一関連文献

反響など

安針塚/玉川碑/論語と算盤

新紙幣の肖像(2019年4月9日発表)に関する報道などから(その8)

 2019年4月9日(火)、財務省は新しい日本銀行券(紙幣)及び五百円貨幣を発行すると発表しました。このうち紙幣は2024年度上期を目途に発行され、新一万円券の表には渋沢栄一の肖像が掲載されるとのことです。ここでは、渋沢栄一に関する主な記事をまとめました。(その1その2その3その4その5その6その7

渋沢栄一記念財団関連

人物紹介

栄一関連会社・団体

ゆかりの地

反響など

渋沢栄一記念財団「財団刊行物一覧」を更新しました

 2019年05月14日(火)、渋沢栄一記念財団のウェブサイトに掲載している「財団刊行物一覧」を更新し、新たに2018年刊行分データを追加しました。

 渋沢栄一記念財団は1886年に竜門社として発足した時から、数々の刊行物を世の中に送り出してきました。ご活用いただければ幸いです。
 

新紙幣の肖像(2019年4月9日発表)に関する報道などから(その7)

 2019年4月9日(火)、財務省は新しい日本銀行券(紙幣)及び五百円貨幣を発行すると発表しました。このうち紙幣は2024年度上期を目途に発行され、新一万円券の表には渋沢栄一の肖像が掲載されるとのことです。ここでは、渋沢栄一に関する主な記事をまとめました。(その1その2その3その4その5その6

渋沢栄一記念財団関連

人物紹介

  • 渋沢栄一が認めなかった「身勝手」、日本資本主義の父が大事にした信念とは 連載:企業立志伝
    〔ビジネス+IT - 2019年5月7日〕
    https://www.sbbit.jp/article/cont1/36325

栄一関連会社・団体

ゆかりの地

栄一関連文献

反響など