情報資源センター・ブログ

情報の扉の、そのまた向こう

公益財団法人渋沢栄一記念財団情報資源センターがお送りするブログです。
渋沢栄一、社史を始めとする実業史、アーカイブズや図書館に関連する情報をご紹介しています。

学術シンポジウム 渋沢栄一は、なぜ「宗教」や「教育」を支援したのか?(渋沢栄一記念財団 研究センター)

 2022年11月4日(金)、公益財団法人渋沢栄一記念財団 研究センターでは、シリーズ「渋沢栄一と「フィランソロピー」」第6巻、第7巻の出版を記念して、学術シンポジウム「渋沢栄一は、なぜ「宗教」や「教育」を支援したのか?」を開催いたします。

主催 : 公益財団法人渋沢栄一記念財団研究センター
日時 : 2022年11月4日(金) 18:30~21:00
形式 : ハイブリッド形式
   対面(国際文化会館岩崎小彌太記念ホール)/オンライン(オンライン会議アプリZoomを使用)
定員 : 対面50名/オンライン100名
参加費 : 無料(要・事前申込)
登壇者 :
・報告1「無宗教」の実業家・渋沢栄一が支援した「宗教」 山口輝臣(東京大学)
・報告2 旧幕臣・渋沢栄一と徳川家所縁の寺社 原口大輔(九州大学)
・報告3 渋沢栄一と商科大学への昇格運動 山藤竜太郎(横浜国立大学)
・報告4 渋沢栄一と福沢諭吉の小学教育思想 蔡珂(高崎経済大学)

 申込方法など、シンポジウムの詳しい内容はリンク先をご覧下さい。皆様のご参加をお待ちしております。

参考リンク

「渋沢栄一と「フィランソロピー」」シリーズ一覧(予定)

2022 EAJRSカンファレンス(第32回日本資料専門家欧州協会年次大会)に参加しました。

 9月14日(水)~17日(土)、リスボン(ポルトガル)のマカオ科学文化センターにおいて「2022 EAJRSカンファレンス」(第32回日本資料専門家欧州協会年次大会)がオンライン参加を含めたハイブリッド形式で開催されました。情報資源センターでは、令和3(2021)年度国立歴史民俗博物館総合資料学奨励研究「市民参加型プラットフォームによる写真資料のデータ構築と活用」の研究成果として構築された「渋沢栄一フォトグラフ」についてオンラインで紹介・報告しました(2022.09.16)。

 全体のプログラムや報告の概要など、詳しくはそれぞれのリンク先をご覧ください。

参考リンク

新紙幣の肖像(2019年4月9日発表)に関する報道などから(その176)

 2019年4月9日(火)、財務省は新しい日本銀行券(紙幣)及び五百円貨幣を発行すると発表しました。このうち紙幣は2024年度上期を目途に発行され、新一万円券の表には渋沢栄一の肖像が掲載されるとのことです。ここでは、渋沢栄一に関する主な記事をまとめました。

人物紹介

  • 渋沢栄一は「利根川が育てた」といえる理由、なぜ農村育ちで先進的思想を持てた? | 新説・新発見!今こそ学ぶ「歴史・地理」
    〔ダイヤモンド・オンライン - 2022年9月15日〕
    https://diamond.jp/articles/-/309477

ゆかりの地

反響など

これまでのログ

その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10その11その12その13その14その15その16その17その18その19その20その21その22その23その24その25その26その27その28その29その30その31その32その33その34その35その36その37その38その39その40その41その42その43その44その45その46その47その48その49その50その51その52その53その54その55その56その57その58その59その60その61その62その63その64その65その66その67その68その69その70その71その72その73その74その75その76その77その78その79その80その81その82その83その84その85その86その87その88その89その90その91その92その93その94その95その96その97その98その99その100その101その102その103その104その105その106その107その108その109その110その111その112その113その114その115その116その117その118その119その120その121その122その123その124その125その126その127その128その129その130その131その132その133その134その135その136その137その138その139その140その141その142その143その144その145その146その147その148その149その150その151その152その153その154その155その156その157その158その159その160その161その162その163その164その165その166その167その168その169その170その171その172その173その174その175
 

最近の #渋沢栄一 関連情報から(2022.09.21)

渋沢栄一記念財団

栄一関連会社・団体・事業

ゆかりの地

栄一関連文献

反響など

新紙幣の肖像(2019年4月9日発表)に関する報道などから(その175)

 2019年4月9日(火)、財務省は新しい日本銀行券(紙幣)及び五百円貨幣を発行すると発表しました。このうち紙幣は2024年度上期を目途に発行され、新一万円券の表には渋沢栄一の肖像が掲載されるとのことです。ここでは、渋沢栄一に関する主な記事をまとめました。

反響など

大河ドラマ「青天を衝け」

これまでのログ

その1その2その3その4その5その6その7その8その9その10その11その12その13その14その15その16その17その18その19その20その21その22その23その24その25その26その27その28その29その30その31その32その33その34その35その36その37その38その39その40その41その42その43その44その45その46その47その48その49その50その51その52その53その54その55その56その57その58その59その60その61その62その63その64その65その66その67その68その69その70その71その72その73その74その75その76その77その78その79その80その81その82その83その84その85その86その87その88その89その90その91その92その93その94その95その96その97その98その99その100その101その102その103その104その105その106その107その108その109その110その111その112その113その114その115その116その117その118その119その120その121その122その123その124その125その126その127その128その129その130その131その132その133その134その135その136その137その138その139その140その141その142その143その144その145その146その147その148その149その150その151その152その153その154その155その156その157その158その159その160その161その162その163その164その165その166その167その168その169その170その171その172その173その174
 

最近の #渋沢栄一 関連情報から(2022.09.14)

栄一関連会社・団体・事業

ゆかりの地

反響など

『青淵』第882号(2022.09)

渋沢栄一記念財団機関誌『青淵』第882号(2022.09)が刊行されました。
渋沢栄一および財団関連記事は以下の通りです。

  • 見つけよう、「渋沢栄一」。渋沢栄一デジタルアーカイブ [情報資源センター広告] …… 表紙裏
  • 【渋沢栄一のことば】 …… p.2
    • ある日の栄一1 朝の飛鳥山邸で来訪者に会う 来訪者ゴルドン 栄一の右は通訳小畑久五郎(大正15年5月26日)(『渋沢栄一伝記資料』別巻10より)[写真]
    • 『渋沢栄一訓言集』より
      ○ 人の幸福は自己の才識、勉強によってのみ発展すると思うは、大いなる誤解である。国家社会の功徳が、大いにあずかって重きをなすものである。
      ○ 人の心より自我を取り去り、自己を客観の地に置くことができるならば社会は必ず円満に、国家は必ず太平になるであろう。
       かりにこれを一労働者に喩うれば、その働くは自己の本分であって、自己の欲望のために非ず、第一は親のためまたは家族のためなりとて、働くならば、自己の不幸なきのみならず、ひいては傭主の満足を得、大にしては国家のためとなる。一労働者にしてかくのごとしとすれば、さらにそれ以上の地位におる者が、みなこの心をもって心とせば、実に天下は太平にしてかつ隆昌になるであろう。これに反し各自がその一身の利ばかりを計ったならば、いかにして社会の平和を保ち、一国の安寧を期することができようか。
  • 【随想】Where have all the flowers born?(花はどこに咲いた?) / 岡野徹 …… p.6-7
  • 渋沢栄一襲撃事件の顛末 : 護衛巡査 宮里仲太郎と水道鉄管の方針転換 / 是沢博昭 …… p.10-13
  • スポーツ界の功労者 嘉納治五郎と渋沢栄一との関わり / 金子祐正 …… p.24-26
  • 井原から日本の未来を考える : 阪谷朗廬生誕二〇〇年を迎えて / 木村昌人 …… p.36-39
  • 雑誌・書籍に見る渋沢栄一 『青淵先生訓話集』経済訓より「学問と実際と能率」 …… p.41-42
  • 【「せいえんひろば」 読者のコーナー】栄一翁の心を今に …… p.43
  • 【「せいえんひろば」】新規維持会員のご紹介(四月~六月) …… p.43
  • 【渋沢財団 研究センターだより】 No.467 第10期「論語と算盤」読書会 30名が修了/第11期の実施について/第39回渋沢・クローデル賞日本側の受賞/渋沢栄一と「フィランソロピー」第3巻 編集進捗情報 …… p.47-46
  • 【史料館の窓】 建物解説会の開催 : 来館者と共に愉しめるプログラムと空間づくり …… p.48
  • 新規書籍 渋沢栄一とフィランソロピー 7 渋沢栄一はなぜ「宗教」を支援したのか : 「人」を見出し、共鳴を形にする [広告] …… 裏表紙